電気ウナギの実験
水槽に入れた電気ウナギに、電流が流れるとライトが付く模型を近づける実験。
何万ボルトか分かりませんが、簡単に電気がつく様子を見ると、やはりり危険生物だという事が分かります。
この実験では、たとえ水中でなくても、電気ウナギは電気を放出することが出来る…という事が分かった…
のだそうです。
ピカピカァ~




Electric eels leap to shock predator







↑↑この記事をシェアする!↑↑

  この記事が面白かったら支援クリックお願い!!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 【GoPro】 HD HERO3 ブラックエディション アドベンチャー 【ビデオカメラ】 【国内正規品】 (PR)

(フランコ コレツィオーニ)Franco Collezioni 銀座・丸の内のOL100人が選んだワイシャツ&ネクタイセット