【動画】 物理的な情報を別場所で再現する驚きのインターフェイス!!


インタラクティブ最先端技術
米国マサチューセッツ工科大学の「MITメディアラボ」にて、石井裕教授と学生達が開発しているという驚きのインターフェイスの紹介。物理的な位置情報を別場所に置かれた動くオブジェクトにリアルタイムで再現する技術で、この「精度」…というか再現するアウトプット側がもっと繊細な出来になれば、遠距離恋愛的なものも… あとはわかるよな(エロい意味で)!?




Interactive Morphing Table Surface  予備:liveleak



石井裕先生の研究室 (ほぼ日刊イトイ新聞より)





この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    これ、複数のインプット情報を複合して1ヶ所にアウトプットできれば、遠隔地にいても超エキサイティングなバトルドームが楽しめるってことか
    2013年11月06日 23:46
  • ひろぶろ名無し

    撮り方が下手すぎる
    2013年11月07日 00:01
  • ひろぶろ名無し

    >>1
    天才か
    2013年11月07日 00:38
  • ひろぶろ名無し

    >>2
    同意
    目線があっちこっちに行き過ぎ
    2013年11月07日 00:41
  • ひろぶろ名無し

    手でボールをゴロゴロするやつでは、
    フィードバックがないように見える。

    遠距離恋愛的な意味では、超重要だな。
    2013年11月07日 00:51
  • ひろぶろ名無し

    すげえこれ!!!
    2013年11月07日 04:18
  • ひろぶろ名無し

    一方日本の大学生のアホは、抱きついた感覚が味わえる機械やら、変態的な機械しか開発してない
    2013年11月08日 03:28
  • ひろぶろ名無し

    すっげえ。
    2013年11月08日 05:17
  • ひろぶろ名無し

    石井教授、この世界では超有名だな
    2013年11月10日 15:23