回転する金属板の隙間に人の顔のシルエットが浮かぶアート作品


モビールの芸術作品
モビールみたいに天井から吊るされてクルクルと回る複数枚の金属板が1対。その回転する金属板の端が人の顔のシルエットに切り取られているため、金属板の隙間に立体的に人の顔のシルエットが浮かぶというもの。1対の金属板の回転するタイミングにより、浮かび上がるシルエットも向きを変えるように廻って見えます。




Marcus Raetz





この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    お、おう
    2014年01月16日 23:48
  • ひろぶろ名無し

    アイデア賞
    2014年01月17日 02:11
  • ひろぶろ名無し

    理解するのに数秒。 そういうことか
    2014年01月17日 07:56
  • ひろぶろ名無し

    さぁ、中の人は右回転?左回転?

    どっちにみえる?
    2014年01月17日 09:19
  • バブロ

    左向きから右向きへ!
    うゎ〜超面白い!!!
    2014年01月17日 14:19
  • まあそういうの回転させたらそう見えるよね
    何も不思議じゃない
    2014年01月18日 00:33