【動画】 日本のアニメーター、「今敏氏」は如何に世界に影響を与えたか


今敏の影響力2010年に46歳という若さで惜しまれつつ亡くなられた今敏アニメ映画監督が、どのような物から着想を得て、また、どの様な物へその影響を及ぼしたのか?について語られている動画。ちょっと長い動画ですが、改めて今敏監督が如何に世界中(特にハリウッド)から支持をされ、影響を与えたのかが垣間見れます。シーンの継ぎ目の演出、アイデアが独特なアニメ監督でした。




Satoshi Kon - Editing Space & Time

Satoshi Kon - Editing Space & Time from Tony Zhou on Vimeo.



:関連記事:

瞬歩SHUNPO日常のルーチンから解放される「瞬歩」というワザを使った芸術作品







アニメに詳しい爺さんアリゾナの老人が日本のアニメについて朗々と批評する驚き。








パプリカ デラックス・ボックス(2枚組) [DVD]
林原めぐみ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2007-05-23


この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    惜しい人を亡くしたよな。
    もっと見ていたかった。
    2014年08月01日 00:51
  • ひろぶろ名無し

    21世紀のアニメーション巨匠候補はすぐ死ぬ
    2014年08月01日 01:19
  • ひろぶろ名無し

    >2
    宮﨑駿「せやな」
    2014年08月01日 03:41
  • ひろぶろ名無し

    今敏監督の躍動感好きだったな
    ほんとに早すぎるよ
    2014年08月01日 05:55
  • ひろぶろ名無し

    もうこういう人出てこないだろうな
    2014年08月01日 06:06
  • ひろぶろ名無し

    PERFECT BLUEと東京ゴッドファーザーズを見たけど、どちらも単純に面白く深読みしながら見ても楽しめる作品でした。
    2014年08月01日 06:42
  • ひろぶろ名無し

    パーフェクトブルーは海外でもサスペンスの手本にされるらしい
    特に自宅ベランダから深夜の商店街を抜ける場面の
    恐怖感ったらw
    2014年08月01日 07:04
  • ひろぶろ名無し

    実写邦画界の現状に失望して、アニメの土俵で自分の映画感性を極限まで追求した人という気がする。この深さは、アニメのパクリであぶく銭を稼ぐ山崎貴ですら恐れ入って手が出せない境地。
    2014年08月01日 07:58
  • ひろぶろ名無し

    まぁそのアニメ界にも若干失望してた節あるけどな。
    キャラデザというか内容と言うか。
    2014年08月01日 08:23
  • ひろぶろ名無し

    大好きだった
    特に妄想代理人が好きだわ
    夢見る機械だったかな?
    製作中とのことだがどうなるのやら
    2014年08月01日 16:17
  • ひろぶろ名無し

    時をかける少女も大好きだったなぁ。
    2014年08月01日 18:12
  • ひろぶろ名無し

    本当に大好きな監督。「夢見る機械」の続報がないのが寂しい。
    予算がないのならクラウドファウンティングみたにファンから資金を募ったりして欲しい。
    単純に作るのが難しいのならずっと待ちます。
    2014年08月01日 20:35
  • ひろぶろ名無し

    今監督の映像と平沢進の楽曲の相乗効果が最高
    あーまた白虎野の娘聴きたくなったわ
    2014年08月01日 21:33
  • ひろぶろ名無し

    米13
    だよな
    最高だわ。
    2014年08月02日 02:48
  • ひろぶろ名無し

    時かけなんてやってたっけ?細田守と勘違いしてないか?
    しかし、ダーレン•アロノフスキーはほんと今敏好きやな
    2014年08月02日 03:32
  • ひろぶろ名無し

    「千年女優」で今敏を初めて知ったんだけど、あのメタフィクションぶりにめまいしながらサブイボたったわ
    2014年08月02日 10:25
  • ひろぶろ名無し

    あらゆる映像作品の中でもまさに鳥肌が立つ体験を与えてくれた人だった。本当に惜しい人を亡くしてしまった。
    2014年08月02日 17:33
  • ひろぶろ名無し

    米15
    パクリ素材として好きなだけで全然尊敬してないんだよなー
    パクってませんって言い訳しつつ
    他人にハリウッドリメイクされてパクリがバレないよう
    作る気ないのに映画化権だけ抑えて塩漬けにする始末
    2014年08月09日 17:21
  • ひろぶろ名無し

    何でこの人が評価されるのかぜんぜん理解できない。
    ありふれた感じしかしない画、
    どこかで見た事のあるマンネリな演出や表現、
    少しもワクワクしないストーリー展開。
    3流とまでは言わないけど2流って感じ。
    2014年08月11日 07:36
  • ひろぶろ名無し

    こいつはキャラデザ・作画他人にやらせてるから凄くないとかいってた知り合いいたなあ
    自分は本人だいぶコンテ描き込んでキャラクターにも口だしてたと思うし、そいつのこと何言ってんだと内心毒づいてた
    この人は自分のカラーが濃かったし革新性もあったよね
    2014年08月15日 02:17
  • ひろぶろ名無し

    米19
    そうなんだよな。俺も理解出来ない。
    「ありふれた感じしかしない画」、なのに引き込まれる躍動感。
    「どこかで見た事のあるマンネリな演出や表現」、それが丁寧に作られる事によってシーンが自然につながりグイグイ引き込まれてしまうよね。
    「少しもワクワクしないストーリー展開。」観終わった後、深く印象に残るセリフや平沢氏の音楽が頭に残る。

    そしてまた観たくなり、見返すごとに演出と音楽がリンクしている事に気づく。

    多分テレビのドラマと同じに観ると「ありふれて、マンネリで、ワクワクしない」かも知れない。

    でも「妄想代理人」の自殺志願者の集まりや、「パプリカ」の流れるようなオープニング、「千年女優」の生徒に好きな人はどんな人か聞かれるシーンの悲しさ。

    それらはたまに思い出す。彼の作品はそんな作品なのだ。だから大好きなのだ。
    2014年08月24日 07:27
  • ひろぶろ名無し

    ※21
    寝て起きたら忘れてるけどなんとなく心に引っ掛かる夢を見たような作品を作るよね
    ものすごく強烈なトラウマになるでもなく、かといってまったく覚えていないわけではなく
    そして時々思い出して「あ、もしかして…?」ってなる感じ
    実に絶妙だよね
    2014年08月27日 13:51
  • ひろぶろ名無し

    パプリカのOPはアニメでは最高のOPだと思うわ。
    世界でも十分ほこれるジャパニーズアニメーションだと思う
    2014年08月29日 15:24