【動画】 杭を打ってピッタリと繋ぎ合わせる日本の凄すぎる技術。金輪継。

組木、日本の大工技術。
日本の大工さんが、長い柱?を繋ぎ合わせる際の「金輪継」という技術を披露している動画が海外サイトで取り上げられていたので紹介。柱が互いにピッタリと組み合う様に切り込みを入れてある事自体が既に凄いし美しいのですが、組み合った木の間の斜めに開けられた穴に「杭」を打ち込むことで、木をくっつけたり離したりさせる事が出来るのが更に凄い。。!!





金輪継(かなわつぎ)・伝統的継手の動画②_2014.1.7_【小林建工の仕事】





この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    素晴らしい
    2015年01月13日 12:22
  • ひろぶろ名無し

    へー、この止め木は楔じゃなくて杭なんだこれ
    って事は地面に打ち込むの?
    2015年01月13日 13:09
  • ひろぶろ名無し

    2>>
    へー、楔なんだー。金輪継で調べたら「栓」って書いてたけどねー。

    人の揚げ足ばっかりとってたら、ろくな社会人にならんぞ。
    2015年01月13日 14:18
  • ひろぶろ名無し

    鉄腕ダッシュで見た気がする
    2015年01月13日 14:21
  • ひろぶろ名無し

    TOKIO山口「そうか・・・前に教わったのをこう応用すればいいのか・・・」
    2015年01月13日 14:51
  • ひろぶろ名無し

    反対側のつなぎ目に隙間あるじゃんと思ったらはずす為の隙間かよ
    感動した
    2015年01月13日 20:24
  • ひろぶろ名無し

    ※6
    まったく同じ
    己の思慮の浅さが恥ずかしいのと同時に
    彼ら偉大するぎる
    2015年01月13日 21:03
  • ひろぶろ名無し

    人騒がせなフランス人の芸術より芸術的だわ
    2015年01月15日 00:49
  • ひろぶろ名無し

    一瞬リーダーかと思ったwww
    2015年01月15日 14:33
  • ひろぶろ名無し

    すごいけど強度が心配
    2015年01月15日 16:00
  • ひろぶろ名無し

    数ミリ単位じゃなくてピッタリなんだな
    2015年01月16日 15:38
  • ひろぶろ名無し

    わずかばかりの道具しか無かった時代に、既にまっすぐな柱を作る技術があった
    今の人間はあれから少しは進歩したのだろうか
    2015年01月25日 14:30