【動画】 500ヤード先にあるリンゴを打ち抜くライフル銃。弾の弾道!!

ライフル銃でリンゴを打ち抜く射幸心
500ヤードというと大体460メートルくらいらしいのですが、撃ってから標的のリンゴに弾が到達するまで、わずかに時間がかかり、弾の弾道も空気の“にじみ”の様に少しだけ見えます。当てるのも難しいのでしょうかね?





Shooting an Apple at 500 Yards! 予備:1



:関連記事:

スナイパーのゲーム【ゲーム】 
狙撃してボスを抹殺しろ!
スナイパーシューティング!!








この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    なんと!!
    2015年03月10日 23:38
  • ひろぶろ名無し

    457.2メートル
    2015年03月11日 00:46
  • ひろぶろ名無し

    これでも当たれば致命的だな~
    2015年03月11日 00:55
  • ひろぶろ名無し

    空気のにじみは映画的演出だけじゃなかったんか!
    2015年03月11日 01:09
  • ひろぶろ名無し

    スコープごっついね
    ゼロインこれくらいでとかやってみたい
    2015年03月11日 05:23
  • ひろぶろ名無し

    .338ラプアなら余裕の距離。
    .308なら、ちと、厳しいが・・・
    2015年03月11日 10:48
  • ひろぶろ名無し

    余裕の距離ってw
    スナイピングしたことないのに何言ってるんだよw
    2015年03月11日 15:45
  • ひろぶろ名無し

    「もうちょい右」
    「君から見て右」

    を思い出した
    2015年03月11日 17:50
  • ひろぶろ名無し

    絶対あそこに入るんだな
    2015年03月18日 04:48
  • ひろぶろ名無し

    >スナイピングしたことないのに何言ってるんだよw

    それももっともな話なんだが、
    アメリカのちょっとうまい市民シューターなら
    「ラプアなら当てて当然」の距離と的の大きさなんだわ、コレ
    2015年03月24日 18:05