【動画】 「紙の輪っか」が手の指をすり抜ける!? 博士の不思議なマジック

時枝正博士のペーパーマジック
以前、ドットをズラして像を浮かび上がらせる説明をしていた「時枝正(ときえだ ただし)」数学博士が、
今回は簡単な紙のマジックについて説明している動画。四角い輪の様になった紙の端をもったままなのに、その紙の端を綺麗にひっくり返らせる方法。ちょっと説明が難しいので是非動画を見て確かめてください。





Cute Paper Trick - Numberphile  予備:1



:関連記事:

ドットを回転させる錯視
ドットをズラすと不思議な紋様が浮かび上がる数学的錯視!!


紙細工で流体力学を見る
あら不思議。紙細工で簡単な模型を作って流体力学で遊ぼう!!


水素爆発実験
理科室で小さな小さな「水爆実験」!! 水素の恐ろしさ検証!!





この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    いわれりゃ簡単だけど一瞬おおってなる
    2016年01月30日 11:07
  • ひろぶろ名無し

    全英語圏人の発音がこの時枝さんと同じ感じになってくれたら、どれだけ有り難いか!
    2016年01月30日 16:36
  • ひろぶろ名無し

    普通に出来た。
    マジックなんかな?
    2016年02月01日 06:02
  • ひろぶろ名無し

    高校の時に数学でやったな
    2016年02月01日 11:44