都会でサバイバル。残飯を拾い集めて生活することはできるのか??

都会のサバイバル。残飯拾い
深夜のニューヨークの街中で、レストランやスーパーマーケットから出されたゴミ袋をあさり、食べられるものがどれだけあるか検証した動画。特別に強力な胃袋を持っていなくても、廃棄される時間を理解していれば問題なし。
むしろストリートは無料のビュッフェに早変わり。ライバルはネズミ達。




Never Pay For Food Again In NYC



ぼくはお金を使わずに生きることにした
マーク ボイル
紀伊國屋書店
2011-11-26


この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    おいらも貯金が尽きたらこうしよ
    2016年03月30日 18:37
  • ひろぶろ名無し

    なんやこいつ
    ただのDQNやん
    すかんわ
    2016年03月30日 20:28
  • ひろぶろ名無し

    食料目当てにさまようその時間を労働時間に置き換えるべき。
    低賃金でもいいから働いて収入を確保してその上で普通に
    買うなり店に無料で譲ってもらうなりしたほうが合理的。
    収入ゼロでは身だしなみも生活も乱れていくだけになる。
    汚い外見では最終的には残飯をくれていた人にも
    相手にされなくなりそこで終了。収入があれば
    身だしなみを整えて人としての常識を守って
    生きられるのでさらに好待遇な仕事をえられる確率が上がる。
    2016年03月30日 23:40
  • ひろぶろ名無し

    縄張り争いとかの戦闘で、ぐっと生存率が下がりそう
    2016年03月31日 00:22
  • ひろぶろ名無し

    ※3 教科書や説明書に書いてある事以外を試せない&思いつけないタイプだな。
    良い人生を〜♪
    2016年03月31日 01:04
  • ひろぶろ名無し

    ホームレスの人たちもこうやってやり過ごしてるのかな
    2016年04月01日 01:08
  • ひろぶろ名無し

    3の人
    なるほど。。
    なんか頑張るきになった!!!
    2016年04月01日 12:06
  • ひろぶろ名無し

    食料廃棄の問題提起動画に見える
    まだ食べられる物が大量に捨てられているのはニューヨークだけじゃない
    2016年06月15日 23:25