【動画】 ドラムンベースに合わせて幾何学なCGが踊る斬新なアート作品

ドラムンベースなCG
実写の日本の風景に球体や三角形のCGが音楽に合わせて出現するカッコイイCG作品。
流れているドラムンベースみたいな音楽にCGのオブジェクトの動きが完全にマッチしていて見ていて面白いです。
音楽もカッコ良くて芸術的っすね。




GEOMETRIKARAOKE

GEOMETRIKARAOKE from LOROCROM on Vimeo.



スクラップ・アンド・ビルド
羽田 圭介
文藝春秋
2015-08-07


この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    うむ、センス良すぎ
    2016年09月24日 00:26
  • ひろぶろ名無し

    未だにエイフェックスツインとスクエアプッシャー以外聞く気がしない
    あとはライトニングボルトくらい
    なんかオススメなーい?
    2016年09月24日 00:40
  • ひろぶろ名無し

    若干リズムにあってないきがするんだが
    2016年09月24日 00:42
  • ひろぶろ名無し

    おもしろいね
    2016年09月24日 08:05
  • ひろぶろ名無し

    途中香港あるよね。夜のところ。bank of Chinaのビルが見える。
    2016年09月24日 23:48
  • ひろぶろ名無し

    3
    合ってるから心配しないで
    2016年09月25日 01:24
  • ひろぶろ名無し

    なんか昔FLASHでこういうのあったな
    音楽に合わせて幾何学図形を動かしたりするやつ
    2016年10月29日 00:50