カメラを向けるだけで大体の長さが測れるヴァーチャル定規アプリ!!

ヴァーチャルものさし
とある未来グッズのアプリのデモ。カメラを向けるとそこに映し出される定規で大体の長さを測ることが出来るというイカしたツール。対象物が立体的な物であっても、或いは斜めの角度から撮影したとしても、それらも計算されて大体の長さが測れる優れモノの様です。が、どれだけ需要があるのでしょうか?




AR Measure App Demo - Augmented reality tape measure




この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    需要を疑うとは、PCの外へ出た事がないのか?
    2017年06月29日 22:56
  • ひろぶろ名無し

    製造業では絶対に需要あるね。
    測定精度とか速度とかはまだ問題あるかもだけど。
    2017年06月30日 00:42
  • ひろぶろ名無し

    精度に問題があるから需要があるのか?って問いだろうがw
    2017年06月30日 07:23
  • ひろぶろ名無し

    1万円以内でもレーザー距離計売ってるのに製造業がこんなもん使うわけがない。
    家具屋とかでざっくりでいいから知りたいときにあれば便利程度。
    2017年06月30日 08:06
  • ひろぶろ名無し

    iOS11に載るARKitのデモappな。
    ノーマーカーで誤差数mmならあれもこれもが激変する可能性があるから、IT企業が先を争う様に巨費を投じて開発してる。
    一般消費者は口を開けてただ待ってるだけでいいんだよ。iPhoneの時の様に。
    2017年06月30日 08:39
  • ひろぶろ名無し

    めっちゃいいじゃんこれ
    2017年06月30日 09:35
  • ひろぶろ名無し

    便利。
    2017年06月30日 15:16
  • ひろぶろ名無し

    布団とかPC椅子の下のカーペットの寸法とか図るのに使わせてもらう
    2017年06月30日 15:49
  • ひろぶろ名無し

    えっ、じゃあカメラ向けられただけでサイズばれちゃうじゃん!
    2017年07月01日 02:09