【動画】 マーフィーの法則を利用して作られたiphoneケースのジョーク!?

マーフィーの法則でトースターiphoneケース.jpg
マーフィーの法則の中に、バターを塗ったトーストは必ずバターを塗った面を下にして落ちるという、「Buttered Toast Phenomenon」というものがありますが、それならばこの法則はスマホのディスプレイを守るために使えるのでは!?と、とあるiphoneケースが海外で話題になっていたので紹介。元々はそういう意図で作られたものではないのかな?そういうジョークだとしたらそのセンス、かなり好きなんだけど…。







【Fairy and You】iPhoneケース妖精のトーストカスタマイズ#1 How to makeバタートースト











この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    マーフィーの法則通りならむしろ画面側から落ちると解釈するはずなんだが
    2019年03月20日 01:15
  • ひろぶろ名無し

    法則がちょっと違う
    「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」
    2019年03月20日 01:55
  • ひろぶろ名無し

    落としたら角が当たる 以上
    2019年03月20日 02:01
  • ひろぶろ名無し

    きっと現代版マーフィーの法則があったら、
    「スマホを落とす際に画面から落ちる確率は、床の堅さに比例する」
    みたいなのがあると思う。
    2019年03月20日 07:50
  • ひろぶろ名無し

    パンの件はテーブルの端から上の面が半回転して下を向いてるだけだろ
    スマホに関しては手からだから方向も向きも違うから意味ない
    ってか全淵にゴムで衝撃吸収つけろよ
    携帯持ってねえけどな
    2019年03月20日 09:27
  • ひろぶろ名無し

    >マーフィーの法則通りならむしろ画面側から落ちると解釈するはずなんだが
    >パンの件はテーブルの端から上の面が半回転して下を向いてるだけだろ

    何を言ってるのかよく分からない。
    2019年03月20日 10:03