【動画】 オスとして生まれ殺処分される大量のヒヨコを貰って来た!!

オスのヒヨコの処分法.jpg
なんとかならんのか案件。
ヒヨコはその使用・用途、コスト等の関係でオスはそのままシュレッダーにかけられ殺されてしまうといいますが、それを自給自足の生活をしている人が300匹ほど貰って来たという映像。例えば肉食動物のエサ用にならないのでしょうか?




数万匹の廃棄ひよこ【オスひよこの闇】





あの数万匹の廃棄ひよこの一部を引き取って来た【実際に育てて試してみる】


この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    なんとかならんのでしょうかの記事の下に
    フクロウ、鷹、ハヤブサ等の餌として広告出てて草
    2019年05月16日 12:22
  • ひろぶろ名無し

    廃牛とかと同じでシュレッダーにかけてドッグフードや肥料になってるやろ
    2019年05月16日 13:41
  • ひろぶろ名無し

    広告で答え出ちゃってるー!
    2019年05月16日 17:24
  • ひろぶろ名無し

    鶏肉もメスだけなんやろか
    2019年05月16日 19:32
  • ひろぶろ名無し

    幼女もアルバイトとしてるとか偉いな
    2019年05月17日 08:38
  • ひろぶろ名無し

    メスの玉子を毎日産み続けるニワトリの一生の利益(鶏肉として最後に販売されて)は1羽あたり、おおよそ、30円。
    何かの影響で3日間玉子を産まなくなると生涯利益がなくなります。
    オスは玉子を産まないので、肉として出荷しようとすると、
    そのエサ代だけがほぼ確実に赤字になります。
    大変効率の良い工業化された家畜の飼育環境なんです。

    このオスのひよこをタカやフクロウのような猛禽類に餌として
    与えるのは間違いではないのですが、同じ鳥類なので
    どうしても病気が伝染する可能性があります。
    加熱調理したものだと食べないので難しいところです。

    2019年05月17日 08:58
  • ひろぶろ名無し

    ヒヨコを引き取って育てれば幼女がお手伝いに…
    閃いた!!
    2019年05月17日 14:18