スキー場を兼ねたコペンハーゲンの近代的な廃棄物エネルギー発電所!!

コペンハーゲンのゴミ処理場兼スキー場.jpg
デンマークの首都コペンハーゲンに有るというこの不思議な建造物。綺麗な芝生の坂を子供たちがスキーで降りてきていますが、この建物はゴミ焼却施設でもあり、というかそっちがメインの建物だと思いますが、それによって得られるエネルギーをこうしてコミュニティ全体に還元しているのだとか。素敵ですね。



This Power Plant (and ski slope) Burns Rubbish To Make Clean Energy | Digital Society with Vontobel


この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    とは言っても近くには住みたくねえなあ~
    2020年01月09日 17:58
  • ひろぶろ名無し

    ゴミ焼却施設でエネルギーが得られるの?
    日本だとゴミ焼却に燃料が必要だったりするのだが
    2020年01月09日 18:41
  • ひろぶろ名無し

    昔、千葉にも人工雪スキー場あったな。
    3回滑ったら飽きるくらい狭くて泣けたw
    2020年01月09日 18:56
  • ひろぶろ名無し

    ゴミを燃料とした発電所みたいね。効率はどんなものなんだろうか。
    2020年01月09日 19:12
  • ひろぶろ名無し

    焼却時に出る熱を温水プールに利用したり、ビルの屋上を有効活用したりするのは日本でもあるけど、それの合わせ技って感じかな?
    2020年01月09日 20:22
  • ひろぶろ名無し

    当たり前のように皆英語を話せるな。
    2020年01月09日 23:17
  • ひろぶろ名無し

    この映像を見る限りは、まぁまぁだね。ただし、そこにも問題があるはずだ。分別とリサイクルはどうなっているのだろう?ごみを焼却するのは良いとして、燃焼エネルギーは何を使っているのだろう?

    日本の場合、こういうものには利権構造がつきものだが、EUの場合はどうなんだろう?
    2020年01月10日 06:31
  • ひろぶろ名無し

    この芝生面でスキーが痛まないか心配
    もっと普通の人工芝面で水流した方がいいんじゃないの?
    2020年01月10日 17:46