【動画】 顕微鏡下での小さな弱肉強食の世界がなんだか怖い!!

微生物の戦い.png
 Lacrymaria olorは淡水池で見られる100マイクロメートルほどの繊毛虫の一種だそうで、その形からラテン語で「白鳥の涙」を意味するそう。その頭の部分が長く伸び鞭のように獲物を捕らえる様子がなんだか怖い!。こんな小さな世界でも厳しい野生の営みがあるんだなってなんか不思議な気分になってくる。




Vicious microscopic hunter, the single cell organism, Lacrymaria olor, attacking and hunting anot

P.by YSH2020-10

この記事へのコメント

  • ひろぶろ名無し

    クリオネの方が絶対恐いと思う。
    2020年10月22日 23:21
  • ひろぶろ名無し

    これ、何倍速なんだろう?
    さすがに等倍ではないよね
    2020年10月23日 00:04
  • ひろぶろ名無し

    こんな丸飲みだと細胞内共生から始まって多細胞化していったのもわかる気がする
    2020年10月23日 00:06
  • ひろぶろ名無し

    寄生獣みたい。
    2020年10月23日 00:12